上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
REPORT 1-2

紫昔よもぎ

虫眼鏡でもう少し細かくレポートします。
今日のトピック

分布:

紫昔よもぎは通常インドシナ地域に広範囲に自然生育がみられますが、時として太平洋
上の島や小笠原諸島、沖縄近郊の島でも生育を確認することもあります。インドシナ半島
に多く生育するこのこの植物の胞子はススキの胞子の様に風に乗り稀に高度5,000-
10,000mにも舞い上がり編成風に乗り数千キロを旅することさえあります。近年、
地球規模の異常気象により太平洋上では熱帯性低気圧が大型化したり、より頻繁に発生し
大水や洪水を引き起こし災害を招きやすくなってます。つい最近の中国南部、ベトナム、
パキスタンなどの洪水災害も今までには見られなかった気現象です。この様な大雨の際は
生育し始めた植物の根を含んだ土を土壌ごと侵食され僅かに見られた地域でも絶滅化して
きています。紫昔よもぎの土壌での根張りは浅いので水災害の影響を受けやすくなります。
またタイやその近郊地域では10年以上も前の様なスコール的な大雨は次第に減少し日本
の6月頃の雨季の様にシトシトと降ることが多くなり、現地では絶滅化というよりむしろ
繁殖化が進んでいます。


紫昔よもぎの栽培

DSCN0301 (Custom)


DSCN0300 (Custom)



関連記事
スポンサーサイト
2010.08.22 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。