上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
何でも一口ミニニュース


DSCN0350 (Custom)


1) 偽札事件

タイのチェンマイで偽札作りの現場に遭遇。
現代、流通していると思われる偽札(ドル紙幣)はお水少々と市販の洗剤数グラムがあれば
誰でも簡単に4-5分で本物と全く見分けがつき難い偽札が作れてしまいます。
現代の化学技術印刷技術の最先端と駆使されており、どこで元となる用紙が作られて
いるかは計り知れません。アフリカのカメルーンとヨ-ロッパ(フランス?)
が関与している可能性が大です。

2) チェンマイ隕石落下事件

2011年9月(約2年前)チェンマイ市内の空港に近いエリア一体が突然停電になり
夕方から数時間電気がつがず3階の部屋のベランダから、辺りの真っ暗な景色を眺めて
おりました。その時、夜空から突然略真上から、目の前、直前(2-3メートル程の離れ)の暗い
空間を緑色と青色に発光した流れ星が鋭くシューと音を立てて降り注ぎそのまま下の草むらに
落ちました。僅か0.何秒程の間でしたが、翌日興味半分で一人で付近を捜してみましたが草が多く
途中探すのが面倒になり結局隕石探しを中断し、発見はできず仕舞いでした。
後、ソビエトの大隕石落下事件があり、機を見てまた探そうとも思っています。
誰かチェンマイに在住する方で隕石に興味ある方が居れば、落下地点を正確に教えます。
  


3)ブラジル陸軍特殊部隊の格闘訓練と薬草

ブラジルでこれまでに発見され採取された薬草は一万種を超えると言われ、その内数千種
は有用性も高いと言われております。この採集には現地で何十年もの間、ほぼ生涯を採集
と有用性の確認に力を注いだのは日本人なのです。これらはブラジルの伝統薬用療法として
現在から将来にその活用実績を積み、現地の人達の生命を守る宝物として運用されていく
ことでしょう。
南米のアマゾン流域は広大な密林なので、前人未踏とも言える地帯もあちこちに存在し、
有用な未知の植物が沢山残っているに違いありません。この様な地帯での何らかの探査や
調査には人間の生命に危害を及ぼす有害な植物も沢山有りそうだし、また恐怖の毒蛇や毒ハチ
大蛇ナコンダ等何やら怖い生物がうようよ生息するわけですから誰でも出来る訳ではありません。

ブラジル陸軍管轄所属の特殊部隊隊長は任務の日以外の休みには一人ジャングルに入り込み
恐怖のアナコンダを探し当て格闘するのが何時もの日課だそうです。勿論、百戦百勝
アナコンダをバーベキュ-にして精力をつけ任務に戻るそうです。ちなみに
アナコンダは獲物の胴に二巻きで牛のアバラ骨が折れる位の力があり3メートルくらいのワニなら
呑込んでしまうそうです。よく写真でも見ますね。でも或るワニは仮死状態で飲み込まれて
アナコンダの腹の中で息を吹き返し、腹中から内臓を食いちぎって外に出てしまった
例もあるとのことです。人に巻きつくと息を吐く度に、ギュと更にきつく締め付けてきます。
血液が脳に流れなくなり、まず先に人間の脳の活動が停止します。1月程前カナダで2人の
幼い幼児が獰猛なアフリカにしき蛇に巻き付かれ死亡した事件も最近ありました。
西アフリカの密林の多くの村では、日常このにしきへびと格闘し生け捕り食用にします。
根っから爬虫類が嫌いな人は西アフリカやアマゾン流域の旅は永遠に行けません。
でもこんな頼りになる人に護衛されても行きますかと問われても僕もとてもアマゾン・西アフリカ
は一考せざるを得ません。 


4) 植物性女性ホルモンの新種薬草・臨床実験の結果?(タイ)

新品種のこの植物は基本的な臨床目的では豊胸効果であります。ガオクルアと比べ
効果適度は幾分ー可也の程度勝ります。つまり今までの品種より最も優位にあると
言うことを意味します。人体への安全性確保の範囲での使用可能な投与量はガオクルア
より多くの原料を必要としたと聞いております。これからの活用が楽しみでもあります。


5) 黄金昔よもぎ

DSCN0400 (Custom) (2)

今年の春、ゴールデン・トライアングル近郊の道脇でみつけた黄金色のよもぎ。
フープラチョーンと言うより外観は紫昔よもき(ヤードクカオ)によく似ている。
葉な幾つか地上の根本に近い部分より何本と発芽しておりチェンマイでも滅多に見かける
ことはありません。効能に関する詳細が気になりますが判明しましたら適時に
ご報告する予定です。



虹窓 未来
















    


  

関連記事
スポンサーサイト
2012.06.27 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。