上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
DSCN0333 (Custom)

特別研究[ ビーム・イア ]

突発性難聴の克服の仕方

タイ国の伝統薬用植物を活用。新技法で突発性難聴(音感性難聴)の改善を目指す。
新療法の提案提示


ストレスや疲労・大きな雑音・脳内の神経組織の異常等の明確な原因が特定できない要因により
聴覚音感組織に対し異常をきたし突然聴力が低下、または消失され今だ治療法も確立されていない
回復が最も困難な突発性難聴のひとつ音感性難聴改善に挑み、タイの薬草を活用した特別研究
ビーム・イア」をスタートさせました。

通常他の要因による突発性難聴には一般に炎症を緩和消失させる為のステロイド剤の処方等・
手術を含めその状況に応じた基本的な療法がありますが特定の種類の突発性難聴にはその困難
性の故、患者は聴力の回復の見込みもないまま辛い毎日を耐え過ごさねばなりません。

虹窓本人も小学の頃、中耳炎を患い近くの町の耳鼻咽喉科で処方してもらったことを覚えています。
その時は耳の内部が何らかの菌・ウイルスにより感染し炎症を起こし化膿し腫れておりました。
注射器で耳の中に消毒液を混ぜた液体を注入し化膿した箇所の膿を洗い流し取るのですが、
噴出する液が鼓膜周辺に当たって痛みを感じました。回復はできましたが、ともあれ治療は気持ち
の良いものなんかではありません。その後何十年かして、同じ耳につい最近の7年程前ですが
突発性の難聴と思われる症状に出くわしました。バンコクの中華街にある床屋さんで散髪
ついでに耳掃除をお願いしたのですが、多分これが直接の原因で数日して耳の中が腫れ難聴状態
に突然見舞われました。きっと病原菌が付着した耳掻きの先が耳の穴の内側を僅かに傷つけ菌
に感染したのだと直感しました。それまで耳掃除はとても気持ちもいいものでしたので、海外での
仕事の際は時折頼むことがありましたが、殺菌された清潔な用具でないととんでもない目にも
遭います。
昔のその中耳炎の際は医者に治療してもらっている時の事しか余り記憶にはありませんがタイでの
その時の状況はよく覚えています。耳が急に水におぼれた時の様な感じで、同時に息苦しく心臓の
鼓動も高まり脈拍も多くなり静かに座っていてもお茶を飲んでなんかいられず、近くのアパート
の部屋に戻りベッドに横に静に横たわりました。また、時にバスで山を駆け抜ける際、気圧も少し
関係していると思われますが耳の中で「ボン・ボン」と破裂する様な音も数回ありました。
後で調べましたら外リンパ瘤に相当する症状でした。その後2-3週間して耳の直ぐ下の頬が
異常に腫れ数日で元に回復しましたが何かとんでもない状況が襲っているかも知れないと恐怖で
ありました。その後総合病院に行き耳への点滴を施してもらい、半年程して回復はしましたが、
左の耳の聴力と比べ60%ほど位にしか機能してはおりません。他人から見ると全く問題もない様
ですが、唯、単に音が聞こえない・聞こえ難いだけでなく水中に沈んで行く時の状況によく似ており
精神はパニック状態でした。運良くある程度聴力は戻りましたが、回りの音が聞こえなくなることは
想像を遥かに超えた耐え難い世界であります。同時にそよ風に吹かれて木の葉が擦れ
合い揺れる音・窓から部屋に入り込む空気の音・川のせせらぎの音など自然のかすかな音
や近くの小鳥や動物の鳴声が人間の精神も安定させているのだと気付きました

片側の耳が聞こえなくなり、現時点における現代医学の医療技術をもってしても回復の困難性
極まりない症状を抱えている方も多くいるはずです。発祥率は100万人に250人程の極めて
稀な病と言われており、若い方であれば歌手の「浜崎あゆみ」さんを始め「山本譲二」さんなど
芸能界方も可也います。 
その様な方はとても気の毒に思えます。自分自身が体験している事ですので良く理解できます。
補聴器を使っても聴力を補える人はまだ救われているとも表現できます。

特に音感性難聴症状を抱えている人に幾分でも何らかの回復可能性があるかも知れないとの処方
が発見されれば、その微かな希望がお大きな励みを生むに違いありません。
またその処方が痛みや健康の危険性を伴う手術・副作用の強い薬などとは異なる方法で全く
副作用がなく、結果は人により未知の部分も相当残りますが安心して試して貰える方法を提案の
初期段階ですが考案しました。
当ブログでのこれよりの詳細はこれまでに留めますが、適時に何らかの報告が出来ることを
本人ながら期待しております。

--------------------------------------------------------------------------------

m5

泰方における難聴に役立つ薬草類

   名称       使用部位   処方される耳の症状

1) ヘットクラティンピマーン   「茸:耳の痛み・耳内の腫瘍や毒素除去
学名: Acssia siamnensisi wild.
5-10m程に成長する白とピンクの可憐な花を咲かせる美樹で公園の庭木に植えられているのを
よく見かけます。 9-11月に開花します。 この樹木の根には強い殺菌力のある成分が
含まれ、毒蛇やその他の毒素を持つ野生動物に噛まれた際、処方されて来ました。
この樹木の幹にだけ成長するキノコは耳の各種病に効果を発揮します。

クラティンピマーンの木
DSCN0388 (Custom)


2) フープラチョン  葉:  耳の痛み等
タイの全土に広く分布し民家の道脇や野原に良くみられます。
丈は20-30cm程に成長し赤紫色の花を咲かせる可憐な野草です。

DSCN0396 (Custom)


3)ナムタウタイディン  {果肉}:耳の痛み・耳内の腫瘍
キノコの一種で外皮の黒いジャガイモの様な野菜です。
歌手「山本譲二」さんの症状処方に関連性があるかも知れません。

4)ヘットフィーマーン {茸}耳の病気・疱疹・ヘルペス(Herpes Simplex)    
耳の各種病・ビールス性伝染性皮膚疾患(単純疱疹)・脊椎の神経中枢の痛み等
に処方されます。 

5)ヘットコーンヒン  {茸}耳の痛み
Stone fungus とも呼ばれ痛みに処方されます。

6) ヤームトディ  「葉」:耳の痛み他 
学名:Grangea maderaspatana (Linn.) Poir
密林に自生し、10-50cm程の丈に成長 黄色い花を咲かせます。葉には殺菌・切り傷に効果
の高い成分が含まれており、耳の不調に処方されます。

7) コーククック 「葉」: 耳の痛み・耳のアレルギー症状緩和
別名:ホッグプラム・ワイルドマンゴーとの名称がありますが、タイでは一般に
タイ・オリーブと言われ9月ー12月には卵型の4-5cmの果実が実ります。
地中海に面する北アフリカやヨーロッパ南部等のオリーブとは活用方法・効能が
異なり一般にオイル状に抽出して使うことはありません。
   
8)ラックデーン 「樹液」:耳の痛み
2-3m程の丈に成長、桃色がかった紫の花を咲かせ、花自体は食欲増進・解熱
に活用されます。耳に効果のある樹液は多量に飲用した場合は吐き気等を催すことがあります
ので外用のみ活用されます。


9) マンターン  「幹」: 耳の痛み等  
学名: schima walichiii (DC) Korch
タイ北部地方では別名:サーラピパー・東北部ではクラチョクとも呼ばれており
成長すると10-20mに達する熱帯高木で美しい黄色-ピンクの花を咲かせます。
   
   
-------------------------------------------------------------------------

DSCN0386 (Custom)

現在予定の特別研究リスト(仮名称):

現代医学の一般的技術水準において症状の改善・回復が非常に困難な特別な病を対象に、
アジアの熱帯性薬用植物を虹窓独特の手法で活用し周知の回復水準を超えた健康状態を
提供する事を目的にした自然薬草活用基礎研究です。


1・(ビーム・イア)   
   突発性難聴 (音感性・その他)

2・(グリーン・リハビタ)  
  {詳細、後日、公開予定}   

3・(シノノギ・マーム
  {詳細、後日、公開予定} 



 虹窓 未来
スポンサーサイト
2013.09.27 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。