上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
禁煙プラプッタループ

DSCN0250 (Custom)


原料活用上及び活用製品に対しての注意を有するタイの薬草

正しい活用方によりそれぞれの薬草の有効成分が安全に健康維持・増進に役立ちます


1)
キャットウイスカー   (葉茎花) --- 利尿関連 
部位による特定成分含有量問題 

2)
トンパンチャン (全草)  --- 心臓関連     
使用量による心臓への働き。 



3)
キーレック  (若葉・若花)--- 睡眠誘導成分   
睡眠薬成分を有する  

4)
カムクルア    (種子)   ---- 毒素成分                    
この品種は葉がマルムと極似、またタマリンドの類属にも似ております。マルムの葉類を
採集する際、混合する可能性もなくはありません。 種子にアブリンという猛毒成分を含み
誤って口にすると種子がたった1-2粒で致死量に達します。黒い種と白い種の2種類があり
ハーブ専門家による採集が必要といえます。カムクルアの種子以外の部位については何の毒性
はなく、通常葉は食用としてではなく、肌の美容目的に紛状にされ活用されたりします。
ミヤンマーと国境に近い西部西方地区は気候特性からマルムの樹木が多く、この一帯にあるマルム
はこの樹木の専門家が管理しております。原料や製品(特にお茶類)については種子や小枝等の混合
の無い葉のみのマルムが一番安全安心確実です。マルム自体は全部位問題性もありません。

症状:  
発熱し食道部位・血管・腎臓・肝臓が毒素に犯され目から出血も招きます。

解毒方法

民間の療法として-タイの薬草チャエムジーン(10g)とサーイの花の蜂蜜(12g)を
飲用することにより症状を緩和し、最悪の事態から身を守ります。     
今までタイでは、誤ってこの種子を食べてしまった子供も多くいると言われています。
しかし、こんな猛毒の部位を食べても運良くこの症状が現れない子もいます。
この木(植物)の特定部位が解毒作用を持ち、毒素が体内で消化されることを阻止する為です。     
 
5)
ノイナー  () --- 毒素成分
英名(Sugar Apple)と呼ばれ、人気のあるタイ果実にひとつで白く淡い甘味のある果肉が
上品です。偶にしか口にしませんが、日本へこっそり持ち帰ったらお土産にはなりそうです。
果実は栄養成分に富み、健康にはとても良いです。ノイナーの木の葉は皮膚病に関する菌類
を死滅させる働きや「たむし」に効果のある成分も含まれ有用性・活用性もありますが、
人体への成分取り込みは有害です。昔からノイナーの木には虫や小鳥は近寄りません。     
   
6)
スイート.フラッグ  () ---  使用量(適用量)の問題
スイート.フラッグはレモンやレモングラスの様に爽やかな芳香があり東南アジア諸国
インドなどで良く見られます。 使用量により人体へは吐き気を催すこともあり精神神経系
に作用します。微量使用であれば問題はありませんが胃腸の弱い女性や食べ物に敏感
反応する人は注意が必要です。インドではハーブ健康製品に混合されたものも見かけます。


7)
ブッコー (樹脂・樹液
葉・花・実など殆どの部位に健康回復に有効な成分が豊富なタイの薬用植物です。
吐き気・下痢などの症状に適用されます。  ただ気をつけなければならない部分(樹液・樹脂)
があり毒素成分が含まれます。取り込むと逆に強い吐き気、下痢症状を招き死に至らしめる
こともあり、失明を招くことから[Blind your eyes]ともニックネームがあります。 
使用部位の誤用がなければとても役立つ品種でもあります。

8)
サンラー  (幹の樹脂・果実・葉・果肉)--- 毒素と飲料量の問題
学名: Cerbera odollam Gaertn.

タイでは一般によく見かける植物で数メートルを超える樹木に成長します。
部位により葉(解熱)・花(痔)等に活用方法があります。
樹脂・果実は心臓に対する毒性があり、葉や果肉を大量に食べると吐き気を催し
死亡するケースもあります。この植物を活用した製品はまだタイでは見たことはありませんが
毒性が各所に点在するので知識として理解しておく事は必要かも知れません

[2/10/2013]
9)
サブーデーン毒素が全草に分布)-- 毒素問題
英名ではBellyache Bushとも呼ばれる日本で見られる紫蘇に似た植物です。丈が
50cm-80cm位に成長し、葉は赤みがかった黄緑色、小さな赤い花を咲かせ実の中に
小粒の茶色の種が詰まっています。一見すると一般の野菜の様に美味しく食べられそうですが
毒素が全部位に見られる事と種子に特に強い毒素成分glycosideを含み間違って口にすると
腹痛を起こし呼吸困難に落ちいり生命の危険があります。野原や一般の道路脇などに自然分布し、
身近な所に見られますので子供がこの植物を一般の食用野菜と間違え易くまた種子が小さい為
口にし易いので、山林に分布するカムクルアよりも注意が必要といえます。



-------------------------------------------------------------------

DSCN0309 (Custom)

何でも1口メモ 
サバイバル薬草


1) 毒蛇など
NGOの関連で東南アジアの国(タイ・ラオス・べトナム.カンボジア.ミヤンマー)の何れかに
今年10月より出発することに決まりました。現地の山林.野や畑などでの作業もあり、特に毒蛇など
の心配もあります。万一噛み付られた際、緊急に対処できる野草(薬草)は身近にありますか?


一般に毒素のある昆虫類や一般的な蛇類に噛まれ際、毒消し効能のあるものとして謳られている
品種は数多くあります。作用有効度はまちまちで充分な効果には及ばないと解釈して中るのが適当
と思います。しかしながら、7-8年前に本当に熱帯の毒蛇に噛まれて毒素で体力もかなり
衰弱気味な状態を回復させるまでの効能をもったスーパー解毒薬草がタイ北部の密林で確認され
現在栽培事業も進んでおります。

NGOやNPOの一員として東南アジア周辺域の野原・山で働く機会のある人・既に働いて間も
ない人の為の毒虫等による皮膚への障害を緊急ケアする植物リスト作成中です。
「写真等纏まりましたら記載予定です。]



2) ポリープ
喉の奥に小さなポリープの様なものが見つかりました。 以前から咳が多く端息気味な上、喉の中が
荒れアレルギーの様な感じでした。何か薬草で改善させる方法がありますか?
手術はしたくありません。

  
自分も同様な症状が20年以上も続き何年もの間、喉に癌があるのではと恐怖でした。
日々草のお茶を1ヶ月程試してみました所、喉の奥の妙なしこりや荒れが消えた様に感じます。 
タイ原産の日々草はアルカロイドを55種類含み抗がん作用・鎮静作用が非常に優れております。
しかし人体への取り込み量が多いと人により吐き気を催たりもします。適量範囲内、且つその人
が吐き気を催さない範囲での活用を条件とすれば、利用価値は高いものがあります。製造販売
において一般のお茶としてのFDAの認可は得られないと思いますが、その使い方により誰でも
安全に不安なく活用できる方法があります。至って単純です。
朝夕1杯ずつの2カップ分ではなく、朝夕お口に軽く2-3回含ませ喉を染ませるように
極少量5-10cc程度量を体に取り込むだけの事です。それだけで十分です。
「万が一、この量で健康上問題のある方は止める事をお勧め致しますが。」
改善される確率は他のどのハーブより格段に高いと思いますが人により異なるとは言えます。
試してみる価値はありそうです。タイではペーンプアイファラン茶として国内市販されております。
(日本では販売はされていないと思われます。)  


   
3) 乾癬症
先日、頭皮にきつい痒みが発生し皮膚科のクリニックで検診してもらった所、乾癬症だと
言われました。以前に足先の甲が異常に痒くどんな塗り薬を使用しても中々治りません。
何日かして少し症状が和らいだかと思ったら同様な異常な痒みがあり赤くしこりの様に
広がってしまいます。最近、頭皮の痒みも転々発生し毛根に小さなおできの様な感じで
乾癬症状がみられ髪の毛が抜けてしまいます。このままでは毛が薄くなりその内禿げて
しまうでのと心配です。何とかこの症状を食い止め、完治させる方法というのはありますか?



乾癬症はご存知の様に、一般に難治性の皮膚病で致命的症状に至る病ではありませんが、原因が
はっきり判らず本当に厄介病です。症状が外部から見える体の部位に発生したりすると精神的にも
酷く悪影響を受けます。結論から先に言うと完治にほぼ近い状態(95-98%位の完治率
又はそれ以上)までに回復させることができると思います。
ただ時間はかかります(2-3年程度又は4年程度)。

この病の一番の問題点は自分でも医者でも原因もはっきり判りませんので、この部分を自分自身
(病院サイドではなく)でいかに対処するかにかかっています。病院サイドでは対処療法で頭皮に
は一般にコールタールの殺菌シャンプーや頭皮・皮膚用の1-2の殺菌用薬剤(塗り薬)等を提供
されたりします。しばらくの間はこの対処療法を取り込みます。しかし長期に渡る戦いになります
ので処方薬品の一部成分の皮膚への悪影響(FDA認可があっても)も少し気になる部分もあります。
数ヶ月後、症状がある程度(表面的)に引けかけたら、それに替えられそうな同様類似効果のある
自然成分製品がなんと言っても安心です。頭皮用にはニームとか松葉エキスのシャンプーが
より安心です。リンスにはオリーブオイルを1-3滴入れたぬるま湯で頭皮全体に流しかけます。
その後水・お湯で軽く洗い流す必要もありません。また時々、帽子を被らず20-30分ほど
日の高い時に日光欲したりするのがより良いようです。症状(頭部)の症状が少し進むと
風が吹いて髪の毛がそよぐ度にそれぞれの毛根1本1本が痛みを持ちます。また一定特定期間
(数ヶ月ー1年位)毛根が乾癬に犯され髪の毛がかなり抜けても頭部頭皮の状態は回復し髪の毛量
も殆ど復活することができます。

頭部以外の体の部分についてはそのまま病院より支給された薬剤を活用します。この部分について
は(頭部も含め体全体)下記に説明の様に、自然薬草飲料を摂取することにより発生頻度を
次第に低下させ終いに発生が止まる状態に持ちめます。この様な方法を同時進行させないと
頻繁に同様な症状が現れ始めまた苦しみが永遠に続くことになります。

自宅での根本療法として体質をより良い状況に変化させるため血液浄化作用・解毒作用
(抗がん作用関連含む)を主体した様々な健康効果を持つ野菜(薬用)を7-10種類(又は以上)
を青汁としてできれば朝晩、毎日又は(5日・週)(日に2杯程度)飲む事です。途中1-2ヶ月
飲まないこともあってもその後続けていけば粗問題はない様に思われます。症状の発祥・再発に
関し、飲用を始めると一般的には半年から1年程で症状の発祥が治まり始めたと気が付きます。
その後1年程度又はそれ以上続けてみると殆ど発祥が治まっていること分かると言えそうです。
1-2種類は香り味覚の調整の為、使用しても問題になりません。また単に一般の栄養成分
を万遍なく広範囲に含むだけの野菜(薬草)は- 世界でも滅多はありませんが.-余り効果に
強い味方にはならないかも知れません。特定の強い薬効のある薬草を組み入れることが重要です。
野菜の種類による薬効程度の異差もあるかもしれませんが、日本で購入できる薬用効果野菜を
身近なところで本人が選んで試してみることをお勧め致します。唯、大方、その選定する野菜の
種類・当地での適当薬用野菜の有無・味覚・ブレンディング等、様々な理由で困難性も高いので
虹窓本人が適時サンプル公開をする予定です。


5) 高山病

日本の比較的高い山には幾度となく登った経験がります。 来年度ネパールのヒマラヤの
手ごろな山に登る計画です。 登頂が目的ではなく回りの景観・動・植物を観察するのが
目的です。4000m-4500m位の所までですが、途中、高山病の症状等も気になり
ます。 何か薬草などで良い対処法ありましたら教えて下さい。
 

日本にはエベレストやカンチャンジェンガに代表されるヒマラヤ山脈の様な4000-8000m
を超える高山はありませんが、富士山を始めとした3,000m級の山々もいくつかあります。
最近では富士山が世界文化遺産に登録され、以前に増してより多くの方が富士登山するように
なってきております。そして年齢の比較的高い人も同様に多くなりつつあります。3,000mを
超える山々へは勿論、装備等以外に高山病に注意する必要もあります。この高山病は
事前トレーニングを積んで体力を鍛えても症状発生に関し個人の体力とは全く異なった次元の
問題でオリンピックの長距離ランナーでも水泳の選手でもまたレスリングの選手でも関係なく
襲われるタイプの病ですから、全ての人がその可能性を覚悟する必要性があり、また事前に
その対処準備も考えておかねばならない必須項目とも言えるのでしょう。勿論、苦しい症状
を感じた場合の憩休の取り方などが一般的な対処でしょう。もし、この様な対処でも何か不安
が依然、強い場合、高山病の症状を和らげ、体調を整える働きをする薬草があります。残念ながら
日本の地では発見することができないと思いますが、ことネパール・ブータン・北インド
などのヒマラヤ山脈の山に登る際は覚えておいくと緊急事態を回避できる可能性が高くなります。
この薬草、3,200mから5,300m程のヒマラヤ高山の森・雑草地・岩場に見られます。
丈は30cm前後、6月から9月に赤ーピンク系の小さな花を咲かせます。薬用部位は根と葉
ですが、高山病には葉が使用されその他、熱・傷、頭痛等に効果あります。現地では主に
単独使用ではなく他のハーブと混合されて使うのが一般的です。
学名:Nardostachys grandiflora DC、英名ではSpiknard/Musk rootとの呼び名が
あります。現地の人はジャタマンシとかジャックポエ等の呼び方で親しまれていますので
この様な尋ねる方が分りやすいと思います。現地に着きましたら、町の薬草屋さんで使い方
をお聞きになり事前に購入しておくのが良いと思います。



虹窓 未来





スポンサーサイト
2013.04.19 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。