上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
REPORT 1-9

今日のトピック
    
        緑化たばこ

特定の薬効効果をもつたばこを考案、提供し南アフリカの国における
{喫煙者でありながらエイズ又はマラリアの感染者でもある人]の健康障害
リスクを軽減し健康度を高める為の社会貢献型ハーブたばこの研究を提案
致します。

 STUDY:  緑化たばこ バオバ は実現するか


南アフリカの社会的現状  
人口: 約4、900万人
エイズ感染者率: 21-29%  (感染者数570万人)
死亡者の30%はエイズで死亡している。
平均寿命は49歳
タバコの喫煙率: 男性:42%  女性: 10%
サハラ砂漠以南の地域のマラリア感染者: 2億1、200万人


緑化たばこ
一般に市販されているたばこ(ニコチン入り)に特定の植物薬効成分等を混合
して社会的健康問題(エイズ・マラリア等)をもつ特定地域(南アフリカ)の
住民の健康改善を目的にしたたばこ。 

治療が目的でなく病の発症を遅らせることを目的にし、少なくとも半健康体の
健康度をアップさせ健康度の高い状態をより長く維持することに主眼を置いて
おります。

注)
ここで示す「緑化たばこ」とは植林して育てた樹木の葉を使用したたばこ
という意味ではありません。

南アフリカの社会状況から判断してタバコの喫煙者でありながら
エイズ感染者及びマラリア感染者は優に100万人を超えると推定されます。

            
期待されるべきたばこの薬効効果: 
抗エイズ・抗マラリア・抗ガン等(たばこの健康害)の改善効果



DSCN0158 (Custom)

BY 虹窓 未来
スポンサーサイト
2010.08.31 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。